2018年度に開催されました本研究会理事会において,本会誌「ディサースリア臨床研究」に投稿する論文執筆者の支援体制を構築することが決議されました.

これは,「学会発表まではできたが,論文を執筆する上で力量が不足して困難に面している」会員を支援し,よりよい研究成果物を活字として記録し,ディサースリアおよび嚥下障害領域の発展に寄与することを目的とするものです.

これを受けて学術支援委員会では準備を整え次第,019年3月1日より開始する運びとなりましたので,ご連絡致します.どうぞ,ふるってお申込み下さい.