ディサースリア臨床研究の最新号(第8巻1号)は,第4回日本ディサースリア学術集会の大会テーマ「ディサースリアと摂食嚥下障害を同時に治療する技能を身につける」を特集として組みました.

総計160頁を超える厚い雑誌となりました.もはや,書籍と呼んだ方が良い分量です.西尾会長からは特別講演(MTPSSE)の内容を32頁にもおよぶ長大な論文に詳細にまとめて下さりました.その他多くの先生から寄せられた,貴重な総説,原著,症例報告,臨床ヒントなどが掲載されています.厚さばかりでなく,これまでにない充実した内容の会誌になり,特別号として皆様にお届け致します.刊行にさいして要した費用も高くなり,1冊2500円となりました.年会費(2000円)よりも高い定価となりました.研究会の財政は厳しい限りですが,皆様方に喜んで頂けましたら幸いです.

さて,会誌発送に伴い,会員の皆様に重要なご連絡がございます.本研究会内規により,年会費を2年間滞納されている会員につきましては,会誌をお送りすることができません.

そのため年会費を滞納されている方につきましては,お早めにお支払いをいただきますようお願い致します.なお,年会費のお支払いに関するお問い合わせは,事務局(info@dysarthrias.com)宛にメールにてご連絡お願い申し上げます.