AMSD実施時のディスポーザブル手袋について、ご連絡致します。

 医療用のディスポーザブル手袋の中には、着脱しやすいようにパウダーを塗って滑りを良くしてある製品があります。ところが、天然ゴム製の手袋にパウダーが使われた場合、パウダーが天然ゴムタンパクのアレルゲンの運び役となって吸引した被検査者にアレルギーを誘発する可能性があります。

 そこで、厚生労働省では製造販売業者にパウダー付きの医療用手袋について2年以内にパウダーのない手袋に供給を切り替えるよう通知しました。AMSDを実施する際にも、AMSD講習会で使用しているタイプのパウダーのないディスポーザブル手袋を使用するようご配慮なさるよう御願い致します。

一覧に戻る